ダンロップ・テニスラケットの特徴とおすすめラケットをご紹介

ダンロップ・テニスラケットの特徴とおすすめラケットをご紹介

ダンロップのテニスラケットの特徴

ダンロップのダンロップは自社ラケットに強い愛着を持っていて、テニスラケットの特徴は常に最新の技術が搭載されていることです。
球を打つときに独特のホールド感があるラケットが多く、「この感触がないとダメ」とこだわりが強いファンが多いのも特徴の一つでしょう。
そんなダンロップのテニスラケットが持つ特徴をいくつかピックアップしてご紹介していきます。

 

まずはバイオミメティックスシリーズのテニスラケットに搭載されている技術です。
バイオミメティックスとは生物や自然の運動メカニズムを応用する科学技術のことです。

 

ダンロップのバイオミメティックスシリーズには、生物や自然からヒントを得た技術が搭載されています。

 

 

エアロスキンCXはサメの表皮構造を応用した物で、空気抵抗を減少させる効果があります。
植物の麻から抽出した繊維を利用したバイオファイバーも新たに搭載されました。
バイオファイバーをカーボンで挟むことで衝撃吸収効果がアップ、ショットの安定感も増しています。

 

ダンロップのダイアクラスターシリーズではダイアモンドカーボンNEXがフレームに採用されています。
高い反発力を持つダイアモンドカーボンNEXの採用により、強い打球が飛ばせるテニスラケットとなっています。
またヒートコンバート技術により、打球が飛ばせるという特徴を残しつつインパクト時の衝撃を軽減しています。

 

他にもダンロップといえば「エアロジェル素材」も無視できません。
プラスチックのような柔軟性と、鋼のような硬さを併せ持った丈夫な素材をラケットフレームに使っています。
このおかげでフレームの硬さで反発力が生まれ、するどいスピードのあるストロークを打つことができます。

 

プロでいえばケビン・アンダーソン選手(世界ランク最高7位)、女性いえばアグニエシュカ・ラドワンスカ選手(世界ランク最高2位)もダンロップのテニスラケットを愛用しています。世界ランカーにも通用する証拠です。

 

 

ダンロップおすすめラケット

FORCE 100S

初心者〜中級者におすすめなダンロップらしい一本です。
硬く丈夫なフレームがしなることで、高い反発力が発揮されて強力な打球が返ります。
ただ反発力がかなり高いため、力がある上級者にとってはコースアウトなどコントロールが難しくなってしまうリスクがあります。

 

CX200(400)

中級者〜上級者におすすめなのがCXシリーズです。
パワーだけでなくコントロール性能も高めたラケットで、強く振り抜いても相手コートに入りやすくなっています。
ダンロップらしい吸いつくような打球感があり、オールラウンドで使えます。
様々な重量に対応しているので、自分の腕力に合わせてモデルを選べるのも嬉しいポイント。

 

ダンロップ・テニスラケットの特徴とおすすめラケットをご紹介関連ページ

ダンロップの歴史